スポンサーサイト

  • 2017.04.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


コールドプレイ

先日、コールドプレイのライブの抽選に外れました。
今日、昼から二回目の抽選の受付が始まります。


言ってよ、先に。
休み希望取り消ししちゃったじゃないのさ!
とは言え、今回も当たる確率は非常に低いと思われます。
ホールが小さいので、全座席数が少ないんですよね。

一時的なファンはいなくなったかも知れませんが、まだまだ有名ドコロですので、当たれば超ラッキーくらいな気持ちです。
もし当たれば休み貰えるでしょうか?
取らぬ狸の皮算用ですけれどね。

ポップ

♫恋もダンスのようにいつの日か終わるけど…

須藤薫の名を目にして、あ、聴いてた!ととても懐かしく思いました。
どんな曲だったか検索して出てきたのが「涙のステップ」。

当時、日本の曲は大瀧詠一、佐野元春、杉真理、RCサクセション、YMO、ムーンライダース、大貫妙子…と節操もなく色々聴いていました。
勉強の友達はFMで、そこから流れる曲で頭の中は溢れて、肝心の勉強の進捗は全くもっての有様で。


その中の一人が須藤薫でした。この間、手に取った雑誌で名前を見つけて懐かしく思ったのも束の間、名前に故がついているとは。この間は大瀧詠一も亡くなり、忌野清志郎も鬼籍に入って久しく。


そういえば、加藤和彦もいなくなってますね。

色んな曲とともにキラキラ輝いていたあの頃。泡沫のオペラならぬ、泡沫の日々。
とても懐かしく幸せな日々。

日本の恋と、ユーミンと

 

先頃、ユーミンのベストアルバムが発売されました。
ユーミンは、私達の世代だと演歌みたいなものなのかなあ?と勝手に考えています。

何となく皆知っていて、情感が呼び起こされて、その時代がよみがえる。


昔、押し付けられるようにユーミンを勧められた事があって、義務のように聴いていた時期があるので、あえてアルバムを手に入れたり等はしませんでした。


気に入っている楽曲はそれでも幾つかあるという位で。

今回、凄く気になったのは、この秀逸なタイトルに依る処が大です。
正に、「日本の恋」とユーミンは同義語のような時代があったからです。

別にユーミンが好きな訳で無いのに、自分の恋愛に当て嵌めてしまう、恐ろしきユーミンマジック!
私でさえ、「リフレインが叫んでる」を聴くと、瞬時に頭は過去の一シーンへと飛んでしまうわけです。
「中央フリーウェイ」で、デートのドライブまで思い出してしまう、とても恥ずかしくなります。



ふいごっち

鞴を使った楽器で楽曲を奏でる「ふいごっち」
先日、隣県に聴きに行ってきました。
アコーディオンやコンサーティナを担当してる方です。力強く演奏されます,
アンケート用紙の裏に描いて渡した絵で、横になっちゃいました

ギフトの中身

昨夜、帰宅するとちみっこ達が、もう待ちきれない顔して廊下をうろうろしていました

「どうするぅ!?もういいじゃん、渡しちゃおうよお」などとテンション高く言い合っています



ご存知だとは思いますが、ちみっこ達は高校二年と中学二年のガタイのデカイ野郎共です
上は裸族で基本パッツンパッツンボクサータイプのパンイチでパッと見プロレスラー…
下は、静ちゃんみたいにデカくてヌボッとしてるけど、辛辣な言葉を吐くキャラ…


さあ、頭の中の想像を訂正して下さいね(笑)

で、その暑苦しい兄弟がニコニコウキウキしながら
「母の日ありがとう&お誕生日おめでとう!」
と渡してくれた、薄いパッケージ

「早く開けて!早く見て!」
余程自信があるようですな

どれ
リボンを解いて取り出したものは


ポルノグラフィティのメリッサのシングルCDでした


ハガレンの最初のアニメ化で、一番最初の主題歌に起用されたメリッサ

そのシングルには、歌詞に月を絡めた、メリッサを含む三曲が収録されていました

二番目の「見えない世界」という曲が私は大好きで、車でヘビロテ、カラオケで歌い…という気に入りようだったのですが、いかんせん昔の話でMDに録音した為、今は聴けないでいたのです

中古を時々レンタルショップで探していました


それをちみっこ達は覚えていて、密林で取り寄せてくれたのです


「うわ!めっちゃ嬉しい!本気で嬉しい!ありがとう!!欲しかったんだよね、ホント、すっごい嬉しいよ!お母さんの欲しい物をリサーチして贈ろうとするあなた達の気持ちが何より嬉しい!ありがとう!」
と、満足の笑みで頬っぺたがはち切れそうな二人の頭を撫で、三人でハグしました
パンイチプロレスラーと静ちゃんをハグですよ
何と暑苦しい絵面でしょうか


二人の気持ちがとても愛しい夜でした

鞄を持った男

私の記憶が確かならば、記事タイトルはマークゴールデンバーグのアルバム名です

今SoftBankのCMに、その中の一曲が使われています

少し歳を重ねた方なら聴いた事があるかも知れませんね

昔、サントリーローヤルのCMに使用されてました

ガウディやらランボー(詩人の方)やらザンパノ(映画「道」の方)っぽいのやらの映像に合わせて流れてました

奇妙でノスタルジックでいかがわしい雰囲気が大大大好きでした


レコードは持ってるんですが…
CDは出てないんでしょうねえ
また聴きたいなあ

卒業写真

めちゃ季節ハズレですが


♪悲しいことがあると開く革の表紙…

ユーミンの「卒業写真」です


出だしの
♪かなぁしいぃ…のフレーズ、
すごく悲しいでは無く、なんだか哀しい、
ちょっと落ち込んだ(/・_・\)

そんな時にピッタリな感じがします

さっき、口ずさんでみました



今朝くるま、擦った………

苦節○○年

明日はStingのライヴです

Sting初めてです
○○年前にチケット取ったのですが、よりによって、私が取った会場でのライヴが体調不良で中止に…


縁が無かったのだと思ってたのですが、今回行ってみようかなという気になりました
コールドプレイや鞴座の時と違い、ちみっこ1号受験生なので、子供達は留守番でやんす

今更とは思いつつ、行ってきます

一つ心配なのは、昨年の新譜、えらく声が変わってたんですけど…
低音が怖い((゜Д゜ll))


いや低音なのは嫌いじゃないんです
Stingの低音が怖いんです
少し高めのハスキーな声質が長かっただけに…


とりあえず明日行ってきまーす

○K○

A○B、小中学生に絶大な人気を誇っておりますね

我が家にも○チガ○と言えそうなのが一匹おりますが

私としましては
「けっ!見事に○キ○トに踊らされやがって」
とか思ってて、私の車で誰かCDなぞかけようもんなら
「窓から投げ捨てるよ!」
と言い放つ程で


なのに



年末年始ずーっとテレビで流れてたのが頭に蓄積されてたんでしょうか

先程

さて寝るかぁ…
とソファから立ち上がった時、ふと。

♪あいにーじゅー…♪




あああああああああ


やっちまったーーー




敗北感パネェってヤツです


許して神様

誰か、おかげさまブラザーズを知らないか?

えー、10年以上前に、日本には「おかげさまブラザーズ」と言うバンドがありまして、関西地区を主として活躍していました

最近、再結成されたとか聞きましたが

京都の坊さん大学出身者がメンバーにいたようで、
「お寺に行きます」
「宗教戦隊ブッダマン」
「WE ARE SEVEN GODS」?タイトル忘れた…
「印度人になりたい」
「ヤーサンバ」等、イカレた曲がテンコ盛りでした(*_*)

そのなかでも、一番好きだったのは、七福神を歌った「WE ARE SEVEN GODS」?ホントにこのタイトル?←しつこい

♪世界は闇に包まれ破滅の時は近付いた
嵐の傷跡大地に奥深く
……WE ARE SEVEN GODS私は大黒天私は布袋様私は毘沙門天私は福祿寿私は寿老人私は弁財天私はエベッさん!♪(順不同…神様の順番忘れちゃいました…)

この歌ね、ホントにカッコイイんですよ
戦隊モノの映画版主題歌みたいで(笑)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM