<< やっぱり漫画が好き | main | 一年ぶりのご無沙汰です >>

スポンサーサイト

  • 2017.04.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


フラワーオブライフ

こんにちは。
最近仕事をワーキングシェアとかで減らされて、さりとて休みなんだと言わずに、ファミレスでプラプラしているリストラサラリーマンのようなニコです。

ツレや子供達には説明してありますが、具体的に今日は休みとかいちいち言わないので、背徳感に苛まれながらも、忙しくて斜め読みだった漫画をしっかり読み直す日々でございます。

最近集めた作品に、雲田はるこさんの「昭和元禄落語心中」と、よしながふみさんの「フラワーオブライフ」があります。
どちらもいつか読もうと思っていた作品で、古書店で購入しました。
落語の方は、古書店だけでは集められずに新刊も購入しました。


今回は「フラワーオブライフ」のお話です。
こんな優しさに満ち溢れた高校生活を私も送りたかったなあとしみじみ思いました。
自分の高校生活もそれなりに楽しかったですし、充実していたんです。
ただ、この登場人物たちのようにクラスの主流では決してなかったので、集団で何かを成し遂げるなど皆無に等しい生活でした。
仲の良いクラスではありましたが、文化祭の出し物なんぞは主流派でいつの時代でもまとまるものです。

その意味ではあまり共感を呼ぶ内容ではないのですが、所々に挟まれる台詞がもう響きまくってしょうがないんです。

主人公に担任が言う台詞
主人公に姉が言う台詞
主人公の周りの人々がそれぞれの生活で思っている気持ち

そのひとつひとつが、「そうなんだよねえ」と頷いてしまうんです。

特に今はもうひとつ仕事を増やそうか迷っている自分がいるので、主人公の姉の気持ちが痛いほど突き刺さってきます。
新しい環境でどれだけ神経を使うか、しかも姉と同じような仕事なので余計に「うんうん、そうなのよー」状態なわけです。

主人公に担任が言う台詞も響きました。
ネタバレですが、
主人公は大きな病気を克服して学校に戻ってきた事を周りに隠していません。
担任いわく、その事が主人公を優位に立たせているのだ、本人はそのつもりがなくても、周りに気を使わせているのだと。

私も小学校から高校くらいにかけて、生命にかかわる病気を引きずっていて、周囲もそれを知っていた状況でした。
そして、周りがそれを知っている事に私も甘えていたのです。
気にしないでと言いつつ。
どこかでそれを免罪符にしていました。
自分でさえ感じていたのだから、周囲はもっとウザかったと思われます。
子供時分は、病気だとかそういうマイナス要素でも「大変なんだあ、すごいんだあ」となんとなく特別な存在になるんですよね。

さすがに主流派でない自分にはそこまで周囲との軋轢は無かったので、そんな事を諭す教師もいませんでしたが。

遅刻や早退もフリーパス、掃除や体育も免除。見学も全部特等席で。
宿題も無理に言われない。ちょっと行きたくなければいつでも休める。
快適過ぎて逆に不登校にはなりませんでした。
いつでも休めると思うと、人は逆に勉強するようです。
休みがちでも授業には遅れたくなくて、家で教科書を読み倒して予習していました。
今のように漫画を沢山読める環境でもなく、母親が図書室の司書の先生と相談して、入院していた病室に何冊も借り出してくれたりしたので、頭でっかちの小学生の出来上がりです。
元々本が好きで、体育が面倒臭い私には夢のような環境でした。

我儘で理屈っぽくてしち面倒臭くて甘えん坊のいやーなクソガキの出来上がりです。

フラワーオブライフの主人公は、本当に命の崖っぷちまで行っちゃった人なので吹っ切れ方が違うようで、明るくて全然クソガキでなくって、親も可愛くてしょうがないだろうなあと、もう学生の立場よりは親目線で見てます。

そう、この作品は親の気持ちも色々と代弁してくれています。

子供が独り立ちできるように育てたい親の気持ち
子供が傷付かないように真綿でくるんでいたい親の気持ち
子供の事が気になってしょうがない親の気持ち


フラワーオブライフ
花の盛りにこの作品を読んでいたなら、私の学生生活はどのように変化したのでしょうか。

まあ
その時は親の気持ちは本当の意味では理解できなかったでしょうけど。


スポンサーサイト

  • 2017.04.13 Thursday
  • -
  • 12:05
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM