スポンサーサイト

  • 2017.04.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


記憶の泡

時折、ふと昔の何でもない記憶の切れ端が頭をよぎる事がある。
心の奥底から、ゆらゆらと泡立ちながら上ってくる。煌めくサイダーの泡のように。

先程運転していて、道の傍らで矢鱈と野焼きをしているのを見た。
自宅がある近辺は田舎なので、秋の天気が良く風の無い日は野焼き日和なのである。
車中に藁を焼く匂いが流れ込んできた途端、陽射しを浴びて暖まった自分の髪やセーターの匂いが随分幸せな気持ちと共に、頭の中に蘇った。
穏やかな秋の日中の、気持ちの良い暖かさ。小春日和。藁の山に背中を預けている。空を見る。川に沿って走る農道の、開けた向こうに見える町並み。

家に帰ったら、同じ陽だまりの匂いのするお母さんの割烹着にしがみつくのだろう。
靴底に感じる稲の切株の気持ちの良いこと。帰るまでに踏み潰して歩こう。ささやかな秋の楽しみ。
春には白いレンゲを探しに来よう。高台から見渡すと、ピンクの中でよく目立つから。

昔の画像

このブログの過去日記の、本当に前の方。初期の頃のものについて。

つけてる画像が、私のiPhoneからだと横に潰れて見えるんです。

このアプリになってからなんですけども。
投稿はやりやすいんですが、かなり過去のものは見辛くて困ります。

昔のケータイから投稿した時、画像が上手く収まらなくて色々弄ったので、そのせいかなと思われます。

一度保存すればちゃんと見えるんですが、自分が投稿したものを保存していくのも何というか…。

最近購入した漫画

ハルロック2 西餅
刻刻8 堀尾省太

読後感想
ハルロックは相変わらず笑えます。少し六君が恋愛寄りになってきたのが、うーん…て感じですが、まあそれで話が動いていくのだから仕方がないかな。
先日、ハルロックに触発されてちみっこ2号の高校祭で電子工作にチャレンジしてみたのですが、もう基板にO-157みたいなのの3本の足をちよっと弄って差し込んで…のところでお手上げ状態。
「ちみっこ2号!あとは任せた!」と振って、自分は外側の箱作りに勤しみました。こっちの工作なら任せて!ってね。
無事、電子オルゴールが出来上がりましたよ。光センサー付きの。
ハルロック万歳w

火山考

御嶽が酷いです。


中央に、かすかに見えるのが噴煙。
中央の山の後方に見えにくいですが、御嶽がうっすらと写っています。


思ったより近くにあるなというのが正直な感想です。


よく阿蘇山に行くので、噴火活動している山には馴染みがあります。
阿蘇山は、ロープウェイ乗り場近くまで行っても、山頂の有毒ガスの濃度が高ければ運休になり、山頂まで到達出来ません。
山頂まで行ける時でも、シェルターの位置を確認しつつ、風向きを確認しつつ行動しています。

ただ、いきなりはやはり何とも出来ないでしょうね。
動けないと思います。呆然として、現実が呑み込めないかもしれません。

阿蘇山山頂付近は、荒涼とした地面が広がっています。目立つのは小さな噴石ですが、大きめのものも中にはあります。ああいったものが凄い速さで落下してくるわけですから、もう、あの日登山したのも噴石にあたってしまったのも誰にでも起こりうる事なんだと思うわけです。

それが今回たまたま御嶽であっただけで、阿蘇山かも知れない、富士山かも知れない。
次の曲がり角で交通事故にあうかも知れない。


それでも
御嶽で、とは思わなかったでしょう。
亡くなられた方々に心からお悔やみ申し上げます。
救助に従事されている方々の御無事を祈ります。


最近購入した漫画

三月のライオンおさらい読本初級編?羽海野チカ
子供はわかってあげない上、下?田島列島
秘密10、11、12?清水玲子(中古)
うた恋い?杉田圭(中古)
うた変?杉田圭
ムシヨロン?…?忘却…

てなトコですかね。1番良かったのは、子供はわかってあげない。
もう何かこんな学生生活送りたい!と思ってしまいました。
乱暴に言ってしまえば、岩井俊二がコメディ映画撮ったような、そんな一捻りしたリリカルな感じの漫画でした。

秘密は、この作者の作品の一つの特徴として凄惨な死体が多く描かれるのですが、それがまあ、夢見る絵柄とあいまって何と申せばよいのやら。
それがヘビィで一時期遠ざかっていたのです。
話は面白いので、読み始めたら続きを購入してしまいました。

うた恋いは今更感半端ないんですが、ちょっとうた変を読んで面白くなって、まず最初の作品から読んでみようと思ったわけですよ。
和歌、ちょっと好きなんです。


コスプレの人

カテゴリが漫画なのか服なのか迷いました。

何かを検索していて、麗華さんというコスプレイヤーの方の記事にヒットしました。
凄い…凄過ぎますね。この人。
私はコスプレは全くわからないんですが、こんな私でさえ凄い事が解るくらい凄いんです。

レベルが違い過ぎます。一般のコスプレと比べると、体育館の学芸会と紀伊國屋ホールの第三舞台って感じでしょうか。
ロケーション、撮影技術も凄いのですが、本人のなり切り具合が「ぱねえ」ですね。
少し写真を見せていただきましたが、銀魂の土方と進撃のリヴァイ、鬼灯の白澤?が私にツボでした。

本業は服飾デザイナーさんらしく、コスチュームの完成度も素晴らしいです。
認識が変わった発見でした。

ハルロックが面白すぎる

お久しぶりでごいす。
ちょっと「花子とアン」の朝市?風に挨拶してみました。変態仮面より好きです、朝市。花子の婿は朝市のがいーずら。

横道思いっきりそれました。「ハルロック」です。話したかったのは。
モーニングに連載されてます。
一言で言えば、電子工作好きの女子大生のお話でごいす。作者は怪作「犬神もっこす」の西餅。
やたらと電化製品を分解したり、変な電子工作したりする主人公はる。はるに分解されたいお隣の男子高校生や、電子工作仲間の小学生、一人娘が心配の余り暴走する母などのエピソード満載の漫画です。

今週も楽しく読ませていただきました。


朝日のような夕日をつれて2014


この間、なんとなくネットを見ていて愕然としました。

「朝日のような夕日をつれて」やるんだ!てか、やってんだ!!!
でもな第三舞台は解散してるしな、いや大高さんと小須田さんは出るのか!?それはもう第三舞台の「朝日のような」に限りなく近いではないか?
観たい観たい観たい観たい…!
でも仕事休めないチケット今更売り切れだろうよ資金も乏しい紀伊國屋ホールなんて新宿だろうよ


と色々グルグル考えてブツブツ言ってたら、ちみっこ2号が「行けばいいじゃん。行きたいんでしょ?」と背中を押してくれました。
当日券探したら、たまたま眼科受診で休みを入れてた日の夜の部取れそうな気配。連れも観たい観たいと駄々を捏ねるので、もうこの日しか連れと休み合わないしで、よし!とチケット取りました。

当日、朝早く眼科受診。定期検診の自分以外に、連れとちみっこ1号が眼鏡新調したい為視力検査を受けたのです。
私が手術受けた眼科で、視力検査もとても丁寧です。ただ今回連れとちみっこ1号が症状が複雑らしく、目薬入れて精密検査。えらく時間がかかり、これから東京さ行くんだが…と少々焦りました。
すぐどうのこうのという症状ではないのでお盆休暇明けにまた受診する事になった二人。やれやれ。

ちみっこ1号を最寄り駅で降ろし、一路東京へ!
インター入ってすぐ三台絡んだ事故でプチ渋滞。お盆休暇の渋滞が始まっているようだし、台風来るしで無事間に合うかずっとドキドキでした。
新東名を使用したのですが、たいした渋滞も無く雨もまだそう降らずに新宿到着。さて、東口に行くよと高島屋近くを通りかかったら前方のビルに黒煙。「火事っぽいけど消防車いなさそうだし…なんかイベントかな」と話してると後ろから前から消防車やら救急車やら集合!ほんまもんの火事でした。すぐ鎮火したようでホッとしました。
新宿での駐車場を決めてなかったのでウロウロしたら伊勢丹パーキングが。満車だったのですが、係員の方々の誘導に従い少し待っただけで、スルスルと楽に駐車出来ました。周りは高級車だらけでしたが。新宿のど真ん中に車で買い物に来れるような方々の暮らしが少し、想像出来ました。

早めに紀伊國屋ホールに入り、当日券に引き換えました。その前に、地元では手に入らなくてAmazon考えてた十二国記画集を紀伊國屋書店の別館、アドホックビルで手に入れました。こんなに幸せでいいんでしょうか。
実は高速上でマイつむにジャックをゲットしたので、もう運は使い切ったかもしれません。
ロビーでは第三舞台グッズが沢山販売されていて、TシャツやらDVDやらトランプやら思わず色々買い込みました。
その後、お知り合いとの話が途切れた処を狙い主宰の鴻上さんとお話のチャンス!鴻上さんはいつもロビーにてお客さんを迎えてくれるのです。
スマホでの写真はNGらしく「代わりに握手で」と言って下さったので思いがけなく握手出来てとても嬉しかったです。優しい優しい掌でした。少しお話しして、席へ。後ろの方を予想していましたが、前から9列目の真ん中寄り!いいんですか!いいんです!

静かな台詞から幕が開き、後はもうおもちゃ箱を突散らかしたような朝日の世界。
今までの朝日とここが違うあそこが違うと探してたのは最初だけ。直に今の朝日の世界に没頭していきました。
途中「トランシルバニアのサミーが死んだ」と台詞を聞いた瞬間、涙がドバッと溢れてきて自分でもびっくりしました。私の中では筧さんの声でずっと流れてたこの台詞。他の役者さんではな…と思っていたのは杞憂でした。
「朝日のような夕日をつれて」は変わらない。「朝日のような夕日をつれて」は変わり続ける。そのときそのときの日本を纏って、そのときそのときの世相を核にして、そのときそのときの役者が紡いでゆく。勿論、受け止める私達観客もそのときそのときの私達。その時代で観る朝日がその時のベストの朝日と感じられるのは凄い事なんだと素直に思えました。

今回、伊礼彼方という役者に強い関心を覚えました。ムダにイケメンと劇中で呼ばれるくらいのイケメンですが、外見はそう興味は持てませんでした。とにかく、歌が上手い!歌手では無く、あくまで役者として歌が上手い!そして滑舌がとても良い!もう一度、伊礼彼方の歌が聴きたいと思わせる程でした。歌の内容は色々な理由で載せませんが、いやあ、満足です。蟻。

当日、松重豊が参加した朝日のDVDを購入して自宅で観たのですが、軽くショックを受けました。当時大阪まで観劇に行き、とても楽しかった覚えがあったのですが、新しい朝日を観た後では、もう私の中では新しい朝日が一番に近くなっているようで。


そういえば帰路、昔の通勤路を車中から見られてとても懐かしかったです。ビリヤードをしたり食事をしたりしたスクープビルがディーゼルになってましたけど。ビームスは場所が変わってませんでした。




今日購入した漫画

春風のスネグラチカ:沙村広明
銀盤騎士4:小川彌生
ちはやふる25:末次由紀
恋のウニフラ1:江本晴
壬生狼ヤングゼネレーション2:柏葉ヒロ

まず春風のスネグラチカはもう読みました。沙村広明風悲惨話に行くのかと思ったら、いや行くんだけれども。
救いがあったというか、思ったより軽かったです。いや充分重いんだけれども。何と申しましょうか。沙村広明なのでこちらも必要以上に身構えるという事なのです。
でも好きwww

MOZU

昨夜、モズの最終回でした。

なかなか忙しいこの頃でしたので、見逃した回もあったのですが、情報収集と想像の補填で何とか話を繋げての鑑賞でした。

真木ようこが綺麗。硬質な美しさですね、この方は。
香川照之がこのドラマに地に足を着けさせている、と思われる程素敵でした。

勿論、西島秀俊は言わずもがな。
格好いい。
ただひたすら格好いい。どうしてこんなにスーツが似合うんでしょう、この人は。


声もいいですね。
オダジョーの声も、玉木宏の声もいい。
好きな俳優は声も含めて好きなのだとしみじみ思いました。
余談ですが、夏目雅子も石橋蓮司も声も好きです。

話は違うけれども、亡くなられた有名人、作家…色々な中で、夏目雅子や手塚治虫、忌野清志郎、筑紫哲也、三原順には本当にもっと生きていて欲しかったと思います。あ、松田優作も。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM